2014年04月13日

D-M430の口コミ価格情報はココ!

東芝レグザサーバーD-M430はとにかくカシコイ地デジレコーダーです。

東芝の公式サイトを見てみると、
テレビ+レコーダーという既に録画可能な環境に
追加する使い方がオススメみたいですね。

つまり、録画もできるテレビか、
テレビに地デジレコーダーなどをつないでいるところに追加するという使い方が前提のようですが、
よく読んでみると、録画できない普通のテレビにD-M430をつなぐのでも全然問題ないみたい。

だから、一台目のレコーダーとしての購入も大丈夫です。

東芝レグザサーバーD-M430のすごいところは、何と言ってもタイムシフトマシン。

いろんな機能があるんですけど、
最大6チャンネルの番組を一度に全部同時に録画できるんです。

レグザサーバーD-M430本体にい1TBもの記憶容量があるので、
一番低い画質なら、6チャンネルまるごと3.5日分ぜーんぶ保存出来ちゃう!

地方によっては、地デジ放送のチャンネル(放送局)の少いところもあるから、
仮に民放3局とNHK総合の計4チャンネルだけだったら、5.5日分まるごと録画できます。

他にも、あなたが録画した番組などを元に、
好きな番組の傾向や好きな登場人物などを予想して、
レグザサーバーD-M430が自動的にあなたが録画しそうな番組を
勝手に録画してくれるなんて機能もあります。

まるでコンシュルジュか、あなたの執事みたい。

東芝レグザサーバーD-M430の価格情報はコチラ
posted by 東芝 D-M430 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D-M430の価格ズバリ | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

D-M430の価格情報

D-M430をおすすめする理由は他にも
コストパフォーマンスのよさがあります。

一昔前タイムシフト機能搭載の東芝レコーダーは、
かなりかなり高価でした。

私自身保有しておりますが、テレビとの抱き合わせで、
かなり値切った記憶があります。

それがD-M430は驚きの4万円台、
現段階の価格は41,480円周辺で推移しています。

機能面ではBDドライブがなかったり、
ハードディスク容量が1TBと若干容量が少ないといったデメリットはあります。

しかし容量に関しては外付けHDDで補えばいいわけですし
かなりお買い得であることは間違いありません。

タイムシフト機能を使って全録画にチャレンジ
したいけど価格面で諦めていた人は要チェックです。


今現在の価格をチェックするならここ
posted by 東芝 D-M430 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | D-M430の価格ズバリ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。