2014年04月12日

タイムシフト機能が魅力

東芝レコーダーの最大の特徴はタイムシフト録画。
D-M430はその中でもお手頃価格で手に入るとあって、
大人気で売れ行きも好調なモデル。

うっかりして見損なってしまった番組でも
D-M430があれば大丈夫!

仕事に出かけている最中や休日遊びに自宅を
開けている時なんかでも無条件に指定した時間帯の
番組を録画しておいてくれます。

地デジでは最大6チャンネルまるごと録画できちゃいます。

チャンネル数を多くするかわりに期間を短くしたり
逆に録りだめるチャンネル数を少なくするかわりに、
日数を増やしてみたりその辺も自分で設定可能です。


ハードディスク容量が足らなければ外付けHDDを新たに購入して
そこに保存させることもできます。

東芝の高度な製造技術あっての商品。
D-M430で新たなテレビの楽しみ方が発見できると思いますよ。

>>
レグザサーバーをもっと知りたいならここ
<<

posted by 東芝 D-M430 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D-M430の特徴徹底解説 | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

D-M430の特徴

D-M430は本体デザインが非常にシンプルで
ごちゃごちゃしたボタン類がほとんどありません。

本当にスッキリスマートって感じで機械触るのが苦手な人でも
これなら大丈夫!
リモコン操作も慣れれば簡単。

スタートボタンから音量調節、テレビもレグザにしている方は
D-M430のリモコンを使ってテレビのチェンネルを変えることもできます。

ただ一点注意しておくべき点があって、
通常録画には対応していないこと。

つまり通常のレコーダーのように個別に番組を指定しての録画が
できないことですね。

完全全録のタイムシフトマシン専用機となってます。

さらにはブルーレイドライブも省いています。
余計な機能を一切省いて徹底的にコストカットしていますよね。

そのかわり今迄高価だったタイムシフト対応レコーダーが
格安で手に入るようになったわけです。

D-M430を購入するならここ







posted by 東芝 D-M430 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | D-M430の特徴徹底解説 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。